ホーム > 治験検査事業

治験検査事業

企業主導の臨床試験(治験)・医師主導の治験・非臨床試験の実施にあたっては、検体検査の精度はもちろんのこと、治験実施医療機関におけるさまざまな運用調整を試験開始前に確実に行うことが重要です。
エスアールエル・メディサーチの治験検査は高度な技術と充実した国内ネットワークを活用し医薬品研究開発業務を総合的にサポートします。

治験検査業務の流れ

治験検査業務のフローイメージ

サービスラインナップ

試験開始前の検体の集荷、ラボへの搬入までのトレーサビリティ確保とラボへの搬入、測定、結果報告、データ管理まで一貫したサービスを臨床検査の教育を受けた専門スタッフが提供致します。

  • 資材作成
  • 検体集荷
  • 臨床検査
  • 検体集荷
  • 情報管理
  • webによる検査データ提供

特長:SRLグループの高品質なフルサポート体制

エスアールエル・メディサーチは、エスアールエルの国内80カ所以上の集荷ネットワークとアライアンス先をフルに活用し、治験実施医療機関からの検体集荷を可能にします。
また、エスアールエル相模原ラボに「治験セントラルラボ」を稼働させ、GLPに準拠した試験受託体制を整備しております。