ホーム > 治験検査事業 > 情報管理

情報管理

治験検査管理システム、DREAM
(治験検査管理システム DREAM)

治験実施計画書情報を治験管理システム(DREAM)にマスター登録し、治験検体が回収された際、受付情報と治験実施計画書との整合性を確認し、治験依頼者に検体回収情報、不審情報、施設別進捗情報等をご連絡いたします。

治験検体回収のお知らせ(治験検体受付一覧)

治験検体回収のお知らせイメージ

治験検体が回収された翌営業日に、その一覧を連絡いたします。

不審連絡及び情報修正(不審連絡票)

受付情報の不審(採取ポイントの不審、資材の使用間違い、採取日未記入、等)や治験実施計画書に逸脱があった場合、その情報を治験依頼者に連絡し、情報の修正(クリーニング)を行います。修正の履歴は記録、保存されます。
なお、検体が保存可能な場合、不審情報が解除されるまでの間、適切な温度条件のもとで八王子ラボ内に保管いたします。

施設別治験進捗状況のお知らせ(受託患者一覧)

治験実施医療機関毎の進捗状況を連絡いたします。