ホーム > グローバルサポート

グローバルサポート 海外での豊富な実績をもとに、お客さまの国際共同試験を強力にサポートします。

アジアン・スタディーサポート

国際共同試験を進める上で、諸外国の治験実施医療機関や海外CROとの調整は、想像以上に負荷がかかるものです。エスアールエル・メディサーチは、セントラルラボ関連業務の一括窓口となり、国内と同様のフルサポート体制でプロジェクトを進めることができます。
『メディサーチモデル』は、アジアの優れた検査センターとサービス提携することにより、例えば、海外検査センターのLogisticを使用したきめ細かい検体集荷やInvestigator Meeting、Site Initiation Visitの同行、セントラルラボとしての品質の担保や国際間輸送費の Cost Management をも実現します。もちろん報告様式も英語のフォーマットで実施し現地での対応もサポート、WEBによる検査データの提供も行っておりますので、各種アラート等をお客様にあわせて設定することも可能です。

アジアン・スタディーサポートイメージ

グローバル治験サポート

アジア、欧州、米国の三極試験における日本部分の検査業務は無論のこと、欧米先行で実施されたPhaseⅠ試験におけるバリデーションなども、エスアールエルの豊富な技術力を駆使して対応します。
治験セントラルラボは、加速化するグローバル治験に対して、国際規格ISO15189(Medical laboratories-Particular requirements for quality and competence)「臨床検査室-品質と能力に関する特定要求事項」、および米国臨床病理医師会(CAP : College of American Pathologists)の施設審査基準認定をセントラルラボとして国内で初めて取得しました。これに伴い、各国が承認している相互承認協定(MRA)に基づく国際的な認証を取得した試験データの提供が可能となりました。

グローバル治験サポートイメージ

エスアールエル・メディサーチの事業分野

治験検査事業

試験計画書に基づいた医療機関からの検体回収や測定および周辺業務を行うサービス。

CRO事業

2003年、製薬会社、医療機関への信頼を背景にグループ力を活かしスタート。臨床開発から治験検査までを一貫して提供可能なサービス。