SERVICE

治験データセンターシステム (CRAD)

clinical trial data center system

治験データセンター
システム (CRAD)

治験データセンターシステム(CRAD)をご利用いただくことで、インターネット経由で臨床検査結果の閲覧や情報のダウンロードが可能です。治験をマネジメントする医師・コーディネーター・モニター様の方々の立場になって治験を安全かつ、スムーズに進行していただけるよう、治験検体業務の中で得た知識やノウハウを濃縮して作りこみました。

治験データセンターシステム (CRAD)

CRADシステムの主な機能

  • 検体受付状況の閲覧とダウンロード(HTML/EXCEL)
  • 検査結果の閲覧とダウンロード(PDF/EXCEL)
  • 症例進捗情報の閲覧とダウンロード(PDF/EXCEL)
  • 検査結果値アラームの閲覧とダウンロード(EXCEL)
  • 検査結果ダウンロード(CSV形式のtxtファイル)
  • アラートメール機能
  • 日本語/英語表示対応

能率的(スリム)

最適なレイアウト

治験に特化している当社ならではのデザインです。

トップ画面では、最大直近5日分の報告データを表示し、被験者様のエントリー可否に必要な検査結果などの情報を一番に見られるようにしています。また、検査結果情報の一覧では、1症例ごとに履歴を追うことが可能です。他にも症例ごとの症例進捗情報や検査結果値アラームを一覧で確認できます。

安心(アシスト)

アラーム機能

予め設定した、異常値をハイライト表示させることで、異常値の見逃しがありません。

お客様が指定した異常値、異常変動、複数条件に該当した場合に、検査結果報告と同時にアラートが確認できます。またCRADにログインしなくてもEメールでお知らせいたします。例えばDILI(薬物誘発性肝障害)/Hy' Lawに注意が必要な治験の場合、該当の条件を指定すれば、ハイライト表示やEメールでの通知により安全に治験を進めていくことが可能です。

早い(スピーディー&タイムリー)

タイムリーな更新

ラボで受付された検体情報から、検査結果報告までをCRADによってモニタリングすることが可能です。

CRADは最新の検体受付状況、検査結果情報、治験進捗情報を1日に1回更新しています。 SRLの日本全国の集荷網を利用して、医療機関から集荷した検体は翌朝には受付と測定が行われます。そして、その翌営業日には結果報告が行われます。*1

*1 検査結果報告のタイミングは検査項目により異なります

安全(セキュリティ)

万全のセキュリティシステム

何重もの対策で臨床試験の大切な情報をお守りしています。

CRADにアクセスするために必要な条件として、各パソコンでクライアント証明書のインポート、ユーザーID、ユーザIDに紐づくパスワードの設定を行うことで、セキュリティの強化となりすましを防止しています。CRAD関連のサーバ類は、最高水準の安全性を保つ国内有数のデータセンターに設置してありSSLによる暗号化通信や、複数のFirewall、最新のウィルス対策等、24時間365日の高セキュリティを実現しています。

便利(フィット)

用途に合わせた仕様で、便利にお使いいただけます。

CRADで閲覧できるデータを、お客様のパソコンにダウンロードしていただくことが可能です。用途に合わせてお使いいただけるよう、HTML、EXCEL、PDF、CSV形式で提供しています。

使いやすい(サポート)

ヘルプデスク

ヘルプデスクが丁寧に説明いたします。

CRADの利用にあたり、不明な点がございましたら、ヘルプデスクがお答えします。 また、Q&A集によくあるご質問ものせてございますので、そちらも合わせてご利用ください。

ご利用者様の声

ご利用者様の声
  • ホーム
  • その他サービス
  • 治験データセンターシステム (CRAD)